淡路島紀行(明石海峡大橋と大鳴門橋・鳴門渦潮)

Yさんから投稿をいただきましたので紹介します。

2月11日~12日の連休に行った淡路島と鳴門渦潮クルーズの紀行です。

 

世界最長の吊り橋(ギネス世界記録に認定)の明石海峡大橋

 

咸臨丸によるクルージング      大鳴門橋と鳴門海峡渦潮

【渦潮発生のメカニズム】

鳴門海峡は、本州と四国の間にある瀬戸内海と太平洋とを結ぶ海峡の一つ。潮汐により1日に2回、大量の海水が瀬戸内海に流れ込み、また同様に1日に2回瀬戸内海から流れ出す。瀬戸内海と太平洋の水位差は最高で1.5メートルにも及ぶ。この潮流の速度は日本で一番速く、「世界三大潮流」にも数えられることもある。この早い潮流と、海峡両岸に近い穏やかな流れの境目において、潮流がぶつかり合って渦が発生する。渦の直径はおよそ15メートルほどに達する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月12日10時頃、満潮の瀬戸内海と干潮の太平洋(船上より撮影)

(白波の向こうが瀬戸内海、手前が太平洋)

この潮の境目、堤防とか仕切りがあるわけではありません。自然の力(双方の潮力)がぶつかり合ってこのような現象が起きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スズタニ釣りクラブ釣行記

6月25日(日)

今回は三河湾でのキス釣り。

前回同様、スズキマリーナ三河御津さんより出船です。

山内常務、石川課長、森さん、鈴木さん、高津さんの5名です。

五目釣り?

キスは大量に釣れました。他にも多種な魚がつれましたよ。

カレイ、イシモチ、ほうぼう、カサゴ、ベラ、ギマ、

アジ、サバ、メゴチ、・・・・。

天候は曇ったり雨が降ったりでしたが、楽しい一日を満喫したようです。

夏から秋にかけてシーズンですね。次回の釣行記も楽しみにしています。

編集委員H

 

スズタニ釣りクラブ釣行記

6月11日(日)

今回は山内常務と森さん、お二人での釣行です。

スズキマリーナ三河御津さんより山内常務の操船で出航し三河湾で楽しみました。

釣果は、アオリイカ、メバル、アジ・・・。

アオリイカ、秋は新子で小さかったけど、この時期は成長して大きくなっています。

三河湾では良型のキスが好調との情報、次回はキス狙いかな。

編集委員H


スズタニ釣りクラブ釣行記

秋晴れが気持ちいい10月某日

 

今回は山内常務の単独釣行の紹介です。

 

高級食材として名高い「アオリイカ」を見事ゲットしました。

エギングで開始3投目でヒットしたそうです。

秋のアオリイカ、警戒心も薄くすれていない新子なので

ビギナーでも釣りやすい時期です。

型は小さいが釣れるので楽しい時期。皆さんもどうですか。

 

 

編集委員Hより

北海道道南旅情

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お盆休みを利用して北海道旅行を楽しんで来ました。函館、小樽、札幌、旭川と3泊4日の道南旅情を満喫しました。自然が雄大で道は真っ直ぐ、食べ物は美味しい、湿気がなく過し易い等、北海道最高!唯一移動距離が長く、現地観光を楽しむ時間が少なかったことには若干の不満が残りましたが、機会があればもう一度訪れてみたいですね。

 

 

 

 

 

皇太子様ベストショット

8月7日皇太子様が西尾市の岩瀬文庫にいらっしゃいました。2時間半待って一瞬でしたが上手く写真に収めることができました。至近距離で初めて見た皇太子様の品のある笑顔に感動しました。

大相撲名古屋場所を前に激励訪問

大相撲名古屋場所まであと一週間、

山内常務が学校を卒業したばかりの入門時から応援してきた3人、

今では3人とも関取です。名古屋場所での活躍を期待して激励訪問。

ケガに悩まされることも多々ありましたが苦難を乗り越えてきました。

一つでも多くの白星を重ねることを願っています。

皆さんも応援してください。

編集委員Hより

久しぶりの再会で記念撮影

左前:旭日松関、右前:旭大星関、左後:山内常務、右後:旭秀鵬関

志賀高原

8月13日暑い愛知を離れ一時の涼を求めて志賀高原へ行って来ました。当日は朝からの雨で登山も無理かなと思っていましたが、そこは日頃の行いが良いのか、晴れ男なのか分かりませんが焼額山登山を楽しんで来ました。愛犬ももちゃんも小さな体で一生懸命に登ってくれました。

 

世界遺産「熊野古道」と那智勝浦温泉

7月19日、20日(連休)に三重県尾鷲市で行われた法事に参席した後、

熊野古道散策と那智勝浦温泉へ出かけました。

パワースポットの名所「那智大滝」「神倉神社」で強靭なパワーを充填し、

ホテル浦島の洞窟温泉に浸かり心身リフレッシュ。

                                編集委員Hより

 

那智の滝

速玉大社

大門坂

那智勝浦温泉「ホテル浦島」  部屋の窓からオーシャンビュー

専用送迎舟で玄関前へ直行です。    名物エスカレーター。

 下が本館、上が山上館。          山上館へはこれを3回乗り継ぎます。

天然洞窟風呂「忘帰洞」