淡路島紀行(明石海峡大橋と大鳴門橋・鳴門渦潮)

Yさんから投稿をいただきましたので紹介します。

2月11日~12日の連休に行った淡路島と鳴門渦潮クルーズの紀行です。

 

世界最長の吊り橋(ギネス世界記録に認定)の明石海峡大橋

 

咸臨丸によるクルージング      大鳴門橋と鳴門海峡渦潮

【渦潮発生のメカニズム】

鳴門海峡は、本州と四国の間にある瀬戸内海と太平洋とを結ぶ海峡の一つ。潮汐により1日に2回、大量の海水が瀬戸内海に流れ込み、また同様に1日に2回瀬戸内海から流れ出す。瀬戸内海と太平洋の水位差は最高で1.5メートルにも及ぶ。この潮流の速度は日本で一番速く、「世界三大潮流」にも数えられることもある。この早い潮流と、海峡両岸に近い穏やかな流れの境目において、潮流がぶつかり合って渦が発生する。渦の直径はおよそ15メートルほどに達する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月12日10時頃、満潮の瀬戸内海と干潮の太平洋(船上より撮影)

(白波の向こうが瀬戸内海、手前が太平洋)

この潮の境目、堤防とか仕切りがあるわけではありません。自然の力(双方の潮力)がぶつかり合ってこのような現象が起きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5回交通安全決起大会

第5回交通安全決起大会を1月7日(日)に開催しました。

今回は永年勤続表彰、無事故表彰も行われました。

 

永年勤続表彰・・・10年 森拓郎さん、横井昭太郎さん

無事故表彰・・・・深田嘉治さん、堀択次さん、

           鈴木正夫さん、山本義和さん、ナルディ スハンダさん

 

次第

開会の辞・・・・・・山根則彦(専務取締役)

社長挨拶・・・・・・熊崎泰吉(代表取締役)

安全講和・・・・・・森 直樹様(インターリスク総研)

安全宣言・・・・・・坂元伸一(業務次長)

安全運転四原則唱和・石川年一(業務課長)

閉会の辞・・・・・・山内秀明(常務取締役)

 

【永年勤続表彰】                            【無事故表彰】

 

 

 

 

 

交通安全標語

今回も多数の応募がありました。8月から10月までの優秀作品を紹介します。

平成29年もあと3ケ月。全社員一丸となって無事故で安全運転に努めてまいります。

スズタニ釣りクラブ釣行記

6月25日(日)

今回は三河湾でのキス釣り。

前回同様、スズキマリーナ三河御津さんより出船です。

山内常務、石川課長、森さん、鈴木さん、高津さんの5名です。

五目釣り?

キスは大量に釣れました。他にも多種な魚がつれましたよ。

カレイ、イシモチ、ほうぼう、カサゴ、ベラ、ギマ、

アジ、サバ、メゴチ、・・・・。

天候は曇ったり雨が降ったりでしたが、楽しい一日を満喫したようです。

夏から秋にかけてシーズンですね。次回の釣行記も楽しみにしています。

編集委員H

 

平成29年 スズタニフェスタ

6月18日(日)スズタニフェスタが開催されました。

今年は総勢130名程の参加、とても盛り上がりました。

恒例の「お楽しみ抽選会」、豪華賞品を取りそろえ皆さん満足な笑顔です。

チビッコの参加者も多く、ゲームコーナー(射的、輪投げ、お菓子釣り、綿菓子作り等)も設け楽しい一日を過ごしました。

編集委員H